読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arketブログ

arketのblogです。 色々作ります。

iphoneアプリ選別

iphone3GS良いですねー。幸い無線LAN環境があるので、
3G網を使用せずに回線料金を気にせずネットにアクセスも
できますし。


iphoneで使うアプリを色々選んでいたので
長々と現状を晒してみます。





まず一ページ目。
基本&移動時に使用するタイプのアプリをまとめています。
"WifiTrak"と"iSSH"には衝撃を受けました。


"Skype"は説明の必要ないですね。skypeできます。


"WifiTrak"はiphoneの一定範囲に存在するアクセスポイントを
表示させることができるアプリ。まさに「ウォードライビング
状態です。
恐ろしいのがアクセスポイント側で「ANY接続」をON設定せずに
シグナルを飛ばしていなくても、ポイントを検出するのです。


"iSSH"を使用するとiphoneからSSH経由でサーバに
ログインできるのです。ンマー。これはかなり興奮しました。
携帯端末からサーバにログイン・・・
有料アプリで600円ほどですが、個人的にはこのアプリだけで
iphone買ってよかったと感じています。


"食べログ""ぐるなび"も説明の必要ありませんね。
食べログはiphoneの一定範囲内の優良お食事処をサーチできます。
彼女できた時用に。


"weathernews"は言わずと知れた天気情報サイトのアプリ版。
ライブカメラも対応していて、21世紀な気分になれます。




二ページ目は情報送受信&辞書系アプリ
"産経新聞"は話題になりましたね。
スクリーンショット機能とあわせれば、毎日の記事を
スクラップすることも可能。有料化されても利用したいです。


"LDR touch"はRSSリーダ。PCやガラケーでも使用していたので
継続して使用。かなり使いやすいです。


"USA TODAY"はあのUSA TODAYのiphoneアプリ版。
vote 記事とかもあったりして、見ていて面白いです。
英語の勉強にもなるしなぁ。


"ロングマン"英和辞典も購入後インストール。
電子辞書買おうとしていましたが、これあったら当分
必要ないなぁ。発音再生もばっちりです。


"Wikiamo"はウィキペディア閲覧アプリ。
iphoneでウィキペディアを閲覧できるアプリの中でも
屈指の1つとか。確かにこれは良いです。まさに
百貨事典を持ち歩いているようです。


"基本六法"はまんま六法全書ですね。
六法全書は実家に忘れてきたのでありがたかったです。
このアプリ、タダなので興味ない方にもかなりお勧めします。
この情報量でタダなのは考えられない。どういうことなのでしょう。
しかも2010年対応だし。残念なのはコピペしづらいところか。


"BB2C"は2chビューワーですね。こちらもかなり洗礼されて
使用しやすいです。


"Balloo!"も2chビューワーですが、実況板を「ニコ動風」に
流動再生してくれます。勢いがある時はみていて面白い!


"Twitterrific"はTwitter用アプリ。自分はまだTwitterあまり
やっていないのでとりあえず用。フォロー様をちこちこ見たり
ネット廃人(?)な雰囲気を出すことができるアプリです。


"ポケット"は、はてブ用です。気になる記事をささっとブクマ
できて、携帯で同類アプリを利用していた時より効率的に
なったのを感じます。


"SHOUTcast"もかなりおすすめ!
世界各国のネットラジオが聴けます。itunesにあった"ラジオ"の
イメージですね。J-WAVEも聴けるとか。


"imeem"は世界で話題になっている(なので洋楽がほとんど)曲を
ランダムに視聴できるアプリ。そういえば昔は東京FMの
「コスモポップスベスト10」をよう聴いていました・・・


"8Bitone"はピコピコ音楽が作れるアプリ。まだ使いこなせていません。
"Sol Free"はソリティアができます。