arketブログ

arketのblogです。 色々作ります。

省庁のサービスを有効に活用しよう  〜ネットで使える省庁サービスまとめ その1〜

少し涼しくなりましたが、まだまだ暑い為に夏バテぎみのarketです。
今回はネットで利用可能な省庁が扱っているサービスについて挙げていくお話です。


現在、ネットではタダで様々な情報を得ることができますが、その情報は混合玉石。
そんな中、省庁がまとめた質の高いデータをタダで気軽に利用しようというわけです!
早速みていきましょう。



「統計局統計データ」(総務省・統計局)
定番中の定番。
ここを見れば主要な国内統計情報が把握できるという優れもの。
人口・世帯に関する統計、住宅・土地に関する統計、住宅・土地に関する統計、
物価に関する統計etc...
と、様々なデータが掲載されています。


データ量が多すぎるのと、統計情報で使われている言葉が専門的な為、
一見難しく見えますが、じっくり見ていくと面白いです。
「どの地域が一番お酒を消費しているか」や、「教育費の推移について」、
「ハイブリッド車の所有数を年収別に見る」というように挙げていくと、
面白そうにみえませんか?


レポートに使ったり、ビジネスに使ったり、合コンのネタに使ったりと
色々な使い方ができます。




「国土変遷アーカイブ」(国土交通省・国土地理院)
google map並に面白い。
戦前から現在までの日本国土の航空写真を閲覧できるサービス。
年代別に各地域の精密な航空写真を閲覧できる為、歴史好きな方にとてもオススメ
操作性に少々難有。気に入った写真はそのまま購入も可能です。


一例として話題の普天間基地を見てみましょう。
1945/08/18の写真を検索すると、米軍統治下の普天間基地周辺の写真を
見ることができます。(リンク参照)
画像解像度を200dpiに選択すると、写真の北東(右上)の方に当時の航空機が
待機しており、滑走路の整備状態や掩体壕の有無などを見ると、
終戦直後の基地の状況を窺い知る事ができます。




「外務省 海外安全ホームページ」(外務省)
こちらも旅行に行く人には定番中の定番。
現在、世界でどのような危険・注意勧告が
アナウンスされているか
が分かります。
ニュースに取り上げられる災害やテロ事件などはもちろん、マイナーな
情報も知る事が出来ます。


例えば2010/09/20 現在、ベトナムを選択すると、
ホーチミン(ベトナム):「いかさま賭博」被害の多発」という
注意喚起がされています。
ベトナムマニアじゃないと分からなさそうな情報ですよね。
ページには手口なども詳しく載っており、まさに転ばぬ先の杖です。



ざっと3つ挙げてみました。
最強の時間潰しツールでもあるのでご注意を。