arketブログ

arketのblogです。 色々作ります。

人の絵を描く時、どこから描きはじめる?

たまにはブログも更新せにゃあ、という事で今年のやる事リストにも挙げた絵の話を。


あれからタブレットを弄ったり、デッサンサイト・本を読んだりしていますが、
今のところ上手くないです。
上達の方法として「大量に描け。それも惰性ではなく、立体の仕組みを考えながら」
というような内容を皆さん言われているので、人体の本とか買って読んだりしています。
骨も難しいけど、筋肉を考えるともっと難しくなりますね・・・ 
記憶力無いので混乱気味です。



ところで絵を描き始めると、多分気になる人が多いと思うのが、
「人の絵を描く時、どこから描きはじめる?」です。
自分も描き始めてから気になりだしました。


詳しく数えてはいませんが、イラストのメイキング写真・動画やイラストを描く人の
ブログ等を見ていくと「頭部から描く」という人がかなり多く、
その中でも輪郭から描く派か
目や鼻といった中央から描く派に大きく分かれる印象を受けました。


自分もセオリー?通りに頭(輪郭)から描き始めましたが、
目測がまだ出来ていないせいか以降に描く胴体以下が小さくなってしまい、
結果、頭でっかち仮分数な人間に・・・
全体のアタリも同じくうまく取れない状態が。


そこで、時々描いている人を見かけた「胴体から描く」方法を取ってみたところ、
頭から描くよりは人間らしい絵を描く事ができました。
中央から描いている事もあって、絵も枠内からはみ出したりせず、
絵のサイズの目測が取りやすい気も。
そういえば、自分が子供の頃にらくがきをする時はいつも体から描いていたなぁ・・・と。


最近絵を始めた者が言っている事なので正しい事なのかどうかも分からず、
試行錯誤の1つですが「バランスよく描けないなー」と悩んでいる方がいれば、
気晴らしに胴体から描いてみるのも面白いかもしれません。