読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arketブログ

arketのblogです。 色々作ります。

ふゆめし

1943年ドイツ国防軍の防寒服風に描きました。

1月中旬からのソ連軍の猛攻によりドイツ軍はさらに窮地にたたされるも、
慢心のソ連軍はこの後の第三次ハリコフ戦で手痛い一撃を食らうのであった・・・


当時のドイツ軍野戦食の状態がしっかり分かる資料が手元にないが、
だいたいライ麦パン少々だろうと妄想。
小林源文先生の「炎の騎士」ではヨーヘン・パイパーがパンだけ
かじっているところに、珍しくニワトリのスープが出て大喜びしている
シーンがある。SS装甲擲弾兵でそんな感じだったのかもしれないので
大外れではないだろう。