arketブログ

arketのblogです。 色々作ります。

Rayを飛ばしてワールド座標へ変換

Unityだいぶ忘れているので、gistに色々書き溜めよう。


定番のマウスのスクリーン座標からワールド座標への変換。
とりあえずCameraObjectに載せて使う。

変数 point_val を使えば、クリックした所にオブジェクトを置いたり可能。

limit_ray を大きくするほどrayが長くなる。

Rayを飛ばしてスクリーン座標→ワールド座標へ