arketブログ

arketのblogです。 色々作ります。

ロボット研究 山海 嘉之

プロフェッショナル 仕事の流儀、録画していた放送回を観た。

山海嘉之(2014年1月20日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

 

これは熱かった。
熱血って感じではなく、じんわりと底から奮い立つ感じだ。
ロボットスーツHAL自体は、メディア等で見ていたが、開発者達がここまでの信念を持って開発していたとは・・・


サイバニクスは工学以外にも脳科学、生理学など、色々な分野の学術を合わせているのが興味深い。
当たり前かもしれないが、ある程度のテクノロジーから先は技術の複合が必須なのだろう。
航空・宇宙開発だって、メカニック以外にも生理学など、様々な技術分野の複合だ。
「叡智の結集」とは良い響きだ。

自分たちの開発にしても、プログラムの知識以外にも文化・経済と色々な知識を合わせていく方がより面白い時代になっている。
そして、最初の話では信念といったが、より次のレイヤーへの研究や開発へは信念以外にも好奇心が必要だと思う。
やっぱり、辛かったり、悩ましくても、やってて何かしら楽しいって思うから、続けていける。


肩肘張ってるうちは、自分もまだまだじゃんよ・・・