読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arketブログ

arketのblogです。 色々作ります。

GAME ON

科学未来館で開催の「GAME ON」へ行ってきた。

企画展「GAME ON~ゲームってなんでおもしろい?」公式ホームページ

レトロゲー、家ゲー、スマホゲー、VRゲーなどと幅広い展示。
平日でも中々に人は多い印象。

あんまりゲームを遊んでいるように見えない人や家族連れもいて面白い。

 

ちなみに以前「あそぶ!ゲーム展」へも行ったが、あの時はレトロゲームがメインだった。

あそぶ!ゲーム展

GAME ONではレトロゲーの他にもマイクラといった今寄りのゲームもあったりする。
PCゲーもあり、自分の学生時代を思い出して感慨深かった。
(サルのようにプレイしたSimsがあったが、家が全部消えてプレイできず笑った、誰だ消したやつ)

ヘイローとボンバーマンは会場にいる人とプレイできる設置になっており、ゲーセンの野良バトルの雰囲気のようで良かった。
ヘイローでは射撃の的になってしまったが、キーボードとマウス操作だったらもっと良い格好できたはずだ、ははは。


もちろんPS VRもプレイ。
The London Heistを選択して3時間ぐらい待ったよ・・・

(整理券をもらえれば並ばなくてもOK。こちらが詳しいです)

整理券を入手するために気をつけること:GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?

 

 

PS Moveで射撃をしたり、オブジェクトをつかんだり、銃のマガジンを交換したりするのだが、これがものすごく楽しくて、VRとの親和性が凄い。
コンテンツ自体は若干モデルが小さいように感じた(自分が小さく感じる)が、これはPS VRというよりは作品のせいだろう。
自分が助手席から運転席側へ向けて射撃をする際、運転中の仲間がちゃんと射線を避ける素振りをするのが細かくて良い。

PSVR素晴らしいなぁ。

一番の感動ポイントはPS Move
PS MoveでこれならOculus Touchはどうなるんだという気がする。


装着してもさほど重くなく自然。
若干鼻の下の隙間から光が漏れているように感じたが、これは装着の仕方が悪かった気がする。
画質はまぁ普通、遅延は感じられず心地よかった。

これを新型PS4?でプレイできるのは一般向けとして強いと思った。