arketブログ

arketのblogです。 色々作ります。

イベント用マスターデータ管理

拙い手で3Dモデリングをしている傍ら、エディタなコードも書く。
イベント用のマスターデータを外部ファイルから取得してScriptableObjectとして管理する処理とか。

 

外部データの形式はjsonとかyamlとか考えたが、外部に翻訳を頼んだり等を考慮して昔ながらのcsvにした。(スプレッドシートから吐いてもらう)

イメージはこの記事にあるような管理にしたい・・・
といっても、ほとんど自分くらいしか使わない気もするので、時間をかける所ではない。程々に作る。

www.gamebusiness.jp

 

他にはこのイベントデータに紐付けた、複数のシナリオデータのような構成も作成予定。

セリフだけではなく、カメラ操作やNPCアクションといったオブジェクト操作も行いたいが、

Unityのお作法的にはどう作ったほうが良いのだろうか。


今のところ、舞台の脚本みたいなテキストデータをScripptableObject化して、

イベント発生時に順番に処理するような方法を考えている。

Shop1

ステージ用素材をつくっています。

かお2

twitterは透過入れないとドット絵が凄い荒れる・・・

かお1

 

HOUSE

M1A1

LambdaでSESメール送信時に送信者名が文字化けする際の対策

Lambdaを使ってSESからメール送信を行う時、送信者名を指定したい時はSourceパラメータに追記してやればOK。

送信者名 + <メールアドレス>

ただし、送信者名が日本語の場合は文字化けする。

送る時は送信者名をMIMEエンコードしてSourceパラメータに入れよう。
(メールアドレスまでエンコードはしない事)

今回はエンコードにlibmimeを利用。

参考にスクリプト書いた。

リンク

http://qiita.com/fukayatsu/items/5968f70b3f5f104a19e4

https://www.npmjs.com/package/libmime